ゾンビランド

出演: ウディ・ハレルソン, ジェシー・アイゼンバーグ, エマ・ストーン, アビゲイル・ブレスリン, ビル・マーレイ
監督: ルーベン・フライシャー

【紹介文】
 新型ウイルスの爆発感染で人類の大半が人喰いゾンビとなってしまった世界。“生き残るための32のルール”を作り、それを実践して生き延びてきた引きこもり青年のコロンバスは、最強のハンターのタラハシー、したたかな処世術を身に付けた美人詐欺師姉妹ウィチタとリトルロックとの出会い、ゾンビがいないと噂される、夢の遊園地を目指して悪夢のようなサバイバルを続ける。(Amazon.co.jp より)

【感想】
 「またゾンビ映画かよ!」って?好きなんだもの。

 暗くもなく、重くもなく、それほど笑えるわけでもない(当社比。)スナック感溢れるゾンビ映画です。面白さとゾンビ度を求めるならショーン・オブ・ザ・デッドのほうがいいかもしれません。
 では、この作品のどこが良いのかというと、ゾンビ映画の皮を被ったロードムービー、青春映画っぽいところです。

 ゾンビ映画として見ると、ガッカリするかもしれませんが、おもしろビルドゥングスロマンとして見ると中々良いものです。ラストのシーケンスも好きです。見終わった後は、清々しい気分になりました。

 ネタバレは極力避けたいので書きませんが、ルール32は良いですね。わたくしも覚えておこうと思います。

 ゾンビに期待するとガッカリするかもしれない度★★★☆☆

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。